海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


アメリカの食生活

日本でもアメリカの食べ物は多く普及しています

某有名ファーストフードだったり、お家の食卓に並ぶ食べ物もステーキだったり、とにかく欧米化が進んでいますが、さて、海外に行くと勿論、殆どがそのような食べ物です。色んな意味で驚く事が多いと思います。 まず一般的に朝食スタイルですが、シリアルに牛乳、そしてオレンジジュースにフルーツが主なスタイルです。

ちょっともの足りない気もしますが、シリアルは実に色々な種類が売っています。アメリカの子供が好きそうなカラフルな色をしたシリアルや、チョコレート味のシリアル、蜂蜜味のシリアルや、また、体に良いと言われているオートミールのシリアルなど、本当に色々な種類があってスーパーなどに行くとシリアルだけの通路がある位、種類が豊富で味も沢山あり、選ぶのも楽しみの一つになっています。 中にはコレステロールを下げる効果があるシリアルもあります。アメリカ人も朝食は健康には気をつけているのです。

そして何故シリアルかと言うと

アメリカ人の女性は子供がいても働いている人が多いです。朝の忙しい時間、朝食をゆっくり作っている時間はありません。そしてアメリカは車社会です。早く出なければ朝の渋滞に巻き込まれる為、なるべく簡単に朝食を済ませようとします。このシリアルだと、何も作らずただお皿にシリアルを出して牛乳を注げばすぐ食べられる訳で、忙しいアメリカ人にはもってこいの朝食になっています。

また、このシリアル、牛乳をかけなければ普通にスナックとしても食べられます。一歳頃の赤ちゃんのお菓子でシリアルと食べさせているお母さんもいます。 また週末などは、パンケーキ、日本で言うホットケーキですが、このパンケーキの横にはカリカリに焼いたベーコン、ソーセージなどを並べて食べるお家もあります。何故かアメリカは、パンケーキの横にベーコンかソーセージや、ハッシュドポテト、そして目玉焼きをおきます。

日本だとパンケーキはデザート感覚で横に脂っこいものを置きませんが、アメリカではパンケーキには脂っこいものを横に置くのが当たり前になっています。そしてパンケーキにはたっぷりのメープルシロップをかけます。中にはパンケーキの上にフルーツを乗せ、その上にメープルシロップ、そして粉砂糖をかける時もあります。朝からボリュームのある朝食ですが、意外と美味しいです。

そして昼食はパンが多いです

ツナやセロリを混ぜたものをパンに挟んだり

その横にはポテトチップス、また、チーズとクラッカーだけの場合もあります。そしてファーストフードのハンバーガーを食べたりと、とにかく軽食です。日本と違いあまり栄養面の事は考えていません。また、アメリカの学校は日本のような給食制度はありません。基本的にお弁当を持って行きますが、日本のようなお弁当ではありません。簡単なサンドイッチだったり、ポテトチップスだったり、それをジップロックの袋に入れて持って行きます。日本のようなお弁当箱ではありません。

また、日本人が大好きなおにぎりを持って行くと周りのアメリカ人に不思議そうな顔をされます。特に海苔がお米の外側に付いていると、黒い塊に驚かれます。勿論、アメリカ人もお寿司で海苔は食べますが、カルフォルニアロールのように海苔は内側に巻かれているので、外側にびっちり海苔が付いていると、「その塊は何」と驚かれます。

お弁当を持参しない子の為に学校にも学食がありますが、 ピザやホットドックなど簡単なものが置いてあったり、バイキング形式、しかも脂っこいものだったりと色々です。

さて夕飯ですが、アメリカの夕飯は色々です

ピザをオーダーして食べる家もあれば

ひき肉とスーパーで売っているシーズニングを混ぜて、ハンバーグっぽいのが出来上がりという簡単なものまであります。また、朝食同様、母親が働いていると夕飯もついつい簡単なものになりがちです。冷凍食品を電子レンジで温めるだけだったり、やはりファーストフードの食べ物だったりと。勿論、中には毎日作っている人もいるとは思いますが、日本ほどではありません。アメリカの食べ物は、いかにらくして短時間で作るかと言う事です。ですので、牛乳と粉を混ぜればマッシュポテトの出来上がりなど、本当に楽なものばかりです。

ですが、感謝祭やクリスマスなどの行事毎の場合は、お皿を揃えたり、テーブルのデコレーションをしたり、見栄えもよく、そして代々受け継がれた料理を作っています。

それ以外の時は、本当に簡単な食べ物を食べています

そして高カロリーで肉中心の食事です。最近では、アメリカの食生活も見直され始めていますがやはり、まだまだ脂っこい食べ物が多いです。

アメリカ生活の最初の頃は

違う国の食べ物で毎日食べても飽きないとは思いますが、やはり、日本人にとっては和食が一番、体に合っていると思います。海外生活が長くなればなるほど、和食が恋しくなり、また自分自身で作るようになります。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?