海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


日本から持って行って、良かったと思う生活用品

海外で生活するうえに必要なもの色々ありますね

日本から持ってくれば良かったと後々後悔する人も多いです。日本製品は本当に優れています。勿論、主要都市であれば、アジアンマーケットなどがあるので、大体の物は揃ったりしますが、値段が日本と比べると高くなります。一体、アメリカ生活で日本製品何が必要必需品なのでしょうか。

まずは、日本から持参した電化製品ですが

ご存知の人も多いと思いますが日本とアメリカでは電圧が違います。そこで必要なのが「変圧器」です。例えば、炊飯器を使用する時やドライヤーを使用する時など。勿論、中には変圧器を使用せずに普通に日本の電化製品を使用している人もいます。「普通に使用できるわ」と言う方も多いですが、煙がでて火事にでもなったら怖いですよね。なるべく変圧器を使う事をお薦めします。そして、「炊飯器」勿論、海外にも売っています。

ですが、日本で売られているような高性能な炊飯器はあまりみかけません。本当に、シンプルです。かなり昔の日本で使用されていた炊飯器などです。勿論、象印などはアメリカにもあるので高性能の炊飯器は販売されていますが高いです。

また炊飯器がなくても「土鍋」があればご飯も炊けます

土鍋一つあると色々と便利です。

アメリカには鍋を食べるという習慣がありません。友人達と鍋をつつきながら話が弾んだりする事もあり、意外と活躍します。そして、「電気辞書」英語を話せれば良いですが、中には専門用語だったり分からない事も多々あると思います。その時、電子辞書があると便利ですよね。今の電子辞書は高性能で英語だったりフランス語だったり、世界中、どこに持って行っても役に立ちますよね。そして、忘れていけないのは「コタツ」実はアメリカのアジアンマーケットにもコタツは売っていますが、べらぼうに高いです。

小さくてコタツカバーも、デザインが良くなくしかも高いです。 勿論、暑い場所に住むならコタツは必要ありませんが、寒い場所に住むのであればコタツがあると便利だなと思う事があります。そして「ホットプレート」焼き肉をしたりお好み焼きを作ったりできますよね。また最近のホットプレートは、たこ焼き機も付いてたりと、とても便利です。

そして「布団乾燥機」アメリカは布団ではなくベットですが、ベットのマットレスを外に干すわけにはいきません。外に干せない分、布団乾燥機があると便利です。 電気製品は、変圧器を使用して使う方が、お勧めです。

次に、食関係の物では「お箸」です

アメリカにもお箸は売っていますが

デザインもいまいちだったり、中国製だったり日本からお箸は持参した方が良いです。後は、「お茶碗」や「湯のみ茶碗」、また「お皿」などです。アメリカにもそれなりのお皿は売っていますが、和食に合うようなお皿はあまり売っていません。何より、小皿と言う物がありません。日本人は小皿を使用しますが、アメリカでは一皿にパスタやサラダ、野菜など、ワンプレートと呼ばれる食べ物が多いです。日本のように、細かく食べ物を分けていません。そして、「お茶」お茶も売られていますが、値段が高い上に種類もそれほどありません。

次に医薬品ですが、まずは「目薬」です

勿論、アメリカでも目薬は売っていますが、目薬をしても全く目がスカっとしません。日本の目薬はビタミン配合だったり、目がスカっとしたりしますよね。それらに慣れているのであれば、日本の目薬を持参した方が良いです。そして「薬」アメリカの薬は大きい上に強いです。日本人は元々、病院で処方される薬や薬局で買って飲む薬はそれほど強くありません。ですが、アメリカの薬は強いです。アメリカ人は体格も大きいので強い薬が必要な訳ですが、元々、強い薬を飲んでいない日本人には強すぎます。

勿論、薬も半分飲んだりすれば良い訳ですが、中にはアメリカの医者から「日本の薬は飲まないで下さい」と言われる場合があります。 アメリカの病院は違う国の薬を飲んで何かあっても対処が出来ないと言う事です。ですが、女性だったら「生理痛」や「便秘薬」などはあっても困らないと思います。後、授乳中の人などが風邪をひいた場合、飲める薬と言えば「葛根湯」などです。

「洗濯ネット」は便利です

アメリカは乾燥機も使う為、ネットがあると便利

そして「洗濯物干」アメリカは洗濯物を外に干す習慣がありません。勿論、たまに、アメリカ人でも洗濯ものを外に干す人もいます。日本のように洗濯したら、洗濯物を外に干すと言う事を毎回致しません。乾燥機を使う事が多い国です。ですので、乾燥機に入れたくない洗濯物は、洗濯物干に干すと良いです。そして「歯ブラシ」アメリカの歯ブラシは、靴磨きですかと思う位、大きいです。日本人の口のサイズに合っていません。

また日本のように歯周ポケットに入り込むとか極細などの種類があまりありません。そして女性に必要な「生理用品」日本の生理用品は本当に優れています。勿論、アメリカにもアメリカの生理用品が売っていますが、高性能ではありません。そして「靴箱」アメリカはお家の中でも靴を履いている人も多いです。

ですが、日本人はやはり脱ぎますよね。

そんな時に必要なのが靴箱です。アメリカには売っていません。 主要都市であれば、殆どの日本製品は手に入りますが値段が逆輸入になるので高くなります。最近では、ネットでも日本製品が手に入りますが、種類もそれほどありません。勿論、日本から送ってもらう事も可能ですが送料がかかります。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?