海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


ハグ&キス、レディファーストなどのマナーについて

アメリカのマナーは日本とはちょっと違う所があります

その国々の習慣というものがあるので、それは仕方ありませんが、アメリカに行くのであれば、事前に色々とその国のマナーを理解しておく必要があります。 アメリカ人の挨拶の仕方と言えばハグとキスですね。

日本人は初対面の人と会った時、握手または名刺交換、又は、頭を下げる行為をしますよね。それが挨拶の仕方で、小さい頃から人に会ったらそうするものだと、学校の先生から、または親から教わってきました。また、アジア人は、挨拶をする上であまり肌と肌を密着させる事はないですよね。これはアジア人特有の事と言ってもいいかもしれません。人との距離を保つと言うか、ちょっと恥ずかしさもあってか…恋人ではない限り、抱き合う事はしないですよね。それがアジア人の習慣なのです。

アメリカ人の挨拶の仕方は、何だろうと考えると

ハグとキスというイメージがありますよね。ハグと言うのはお互い抱きしめ合うって挨拶をする行為です。ですが、アメリカ人も会った人会った人、誰でもかれでもハグをしていると言う訳ではありません。ハグは本当に親しい人だけに行うものなのです。意外かもしれませんが、アメリカ人も、ハグをするかしないか、悩む人も多いのです。ハグをする人は、親だったり恋人だったりとごくごく親しい友人だったりと、本当に親しい間柄の人だけにハグをします。

誰にでもハグをするわけではない!

例えば、友人のパーティに呼ばれた時

一度しか会った事がない人がいた場合、いきなりハグをする人はあまりいません。ハグをされた方も驚いてしまうので気をつけましょう。アメリカ人も初対面の人とは大体握手をするのです。ちょっと意外ですよね。またハグに慣れてない日本人がアメリカ人にハグをする場合 、最初は戸惑うかもしれません。顔をどっちにやったらいいのか、手はどこに置けばいいのか、また恥ずかしさもあると思います。ですが、何度かハグをしていくうちに慣れてきます。また、慣れない間は、自分からハグをするのではなく相手からハグする仕草が見えたらハグをするでも良いと思います。そして、親しくなったら是非、自分からハグをしましょう。

ハグの他に頬と頬を合わせてキスをする挨拶があります

実際には頬を合わしているだけでキスはしていませんが、中には頬にキスをする人もいますのでされても驚かないようにしましょう。また、これも気をつけなければいけないのが、頬を合わす時に上手にやらないと相手と正面衝突してしまい、唇でキス…というアクシデントもあり得るので気をつけましょう。アジア人の中には頬にキスは、ちょっと苦手と言う人もいると思います。キスの挨拶は特に重く考える必要はありません。ハグだけでも十分な挨拶になりますので。

アメリカ人もハグをした後

全員が頬にキスをしている訳ではありません

キスはオプション程度に考えるだけで良いと思います。 また、ハグもキスの挨拶も、私には出来ないわと言う人は無理にしなくても良いのです。心のどこかで、やりたくないなと思ってハグやキスをしてしまっては相手に失礼です。何より、顔が引きつっていては相手に失礼です。そんな時は、日本式のおじぎでも握手でも良いのです。心から挨拶をするそれが大事なのです。心から挨拶をすれば、自然と相手にもその気持ちは伝わります。何より大事なのは、国の習慣関係なく、会った人には挨拶をすると言う事です。またアジア特有のおじぎはアメリカ人も知っている人も多いです。

アメリカと言えば、レディーファーストですよね

レディーファーストは

男性が女性側の車の助手席のドアを開けて女性を先に乗り込ませてくれます。また、女性が乗ったらドアも閉めてくれます。そして、お店などに行った場合は、ドアを開けて女性を先にお店の中に入れてくれます。また、席に座る時も女性の椅子を引いて女性を座らせてくれます。お店によってはお店の人がこの行為をしてくれる場合もありますので、その辺は臨機応変に。また、電車やバスに乗る時も女性を先に乗せます。

勿論、並んでいた順に乗り込みますが、同伴しているのが女性であれば、女性を先に乗せましょう。日本人の女性は、日本にはないこのレディーファーストの習慣、アメリカ男性人のスムーズなレディーファーストに惹かれてしまう人も多いのではないでしょうか。 アメリカは、男女平等と言っていてもやはりまだまだレディーファーストは健在しています。

日本人は、このレディーファーストの習慣が無い為、特に日本人男性は、アメリカに来た際、ついつい自国の習慣で女性より先にエレベーターに乗ったり、ドアも自分で開けて最初に入ってしまったりする人が多いですが、日本ではこの行為はOKでも、アメリカではNGとなってしまいます。とても失礼な行為になってしまうので気をつけましょう。

また、どんなに急いでいても、女性優先なのです。ですが、スーパーのレジなどに並ぶ際には、このレディーファーストはありません。並んだ順なので、くれぐれも女性に譲らないようにしましょう。また、日本人は遠慮しがちですが、アメリカ人男性が優しくドアなどを開けてくれたら「Thnak you」とお礼をしましょう。海外でも、常に感謝の気持ちを忘れずに!

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?