海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


海外移住の方法について

海外に移住するためにはいくつかの方法があり

これらの中から選択しなくてはなりません。 例えば、国際結婚を行う、海外赴任を行うといったものが代表的な海外移住の方法に何のグッズが、もしこれらの方法が該当しない場合はどのようなものが考えられるでしょうか。

観光ビザを利用する

まず一つ上げられるのが、観光ビザを利用したり、入国時の制限期間の間だけ滞在するといった比較的簡単に行うことができるものです。 観光など目的としているための滞在であったとしてもビザを取得しなくてはならない国もありますが、いずれも審査の内容はとても簡単なものになっており、基本的にすぐに取得することができるようになっています。 国によって異なるのですが、現地に到着してから即時発行されるビザもあることです。

ほとんどの国では観光目的とした比較的短期間での滞在というのはビザがなくても入国することができるようになっています。 この滞在することができる期間というのは国によって異なるのですが、最長で6ヶ月も滞在することができるという国もあるほどです。

海外移住を考えている方というのは、あらかじめその移住したい国に何度か観光していることかと思います。 しかし、観光と生活というのは内容が全く異なるものになってきますので、観光ビザを利用して長期的の滞在を行う場合、必ず現地でどのような生活を行うのかといったことを想定しながら下見をすることをおすすめします。

観光するとなると、ほとんどはあらかじめ決められているような観光ルートをたどることがほとんどだと思いますが、生活をするとなると観光では見て歩かないような場所のこともよくしておかなくてはなりません。 例えば、居住区の近くであったり、朝や夜などの雰囲気、スーパーで販売されている品ぞろえ、公共機関の値段や利便性などが考えられます。

観光ビザや、入国による制限期間というのは

申請することによって延長させることも可能です。 できるだけ延長し続けて、滞在期間が切れる直前になって一度日本など他の国に移動し、再度その国に入国することによって滞在期間をリセットさせることができるのでとても便利だといえるでしょう。 日本だと周りが海に囲まれているため入出国というのはとても手間がかかりますが、国によっては理屈好きになっているところも珍しくなく、バスや電車などを使って簡単に入出国できるところもあります。

観光ビザを使用して長期的な滞在を行う場合注意しなくてはならないのはやはり不法滞在です。 あくまでも観光目的としている入国という表向きがあるため、不在滞在になってしまうと様々なトラブルを引き起こす下期下記なってしまいます。 また、観光ビザでの移住というのは基本的に法律によって就労することができないとされています。 そのため、現地で就労しようと考えている場合は観光ビザや入国による制限期間までの滞在といったものは利用することができないと考えて良いでしょう。

ビザを取得する

観光ビザ以外にも就労ビザなど様々なビザがあります

これらは取得するためのハードルがとても高くなっており、提出する書類なども多くとても複雑かつ手間の掛かるものが多いです。 しかし、一度取得することができれば観光ビザなどと比べて滞在できる期間というのも非常に長いですし、就労することも可能になってきます。

就労ビザなどのビザというのは自分自身で申告して入手することができるものなのですが、ちょっとした書類の不備などによって却下されてしまうためできるだけ専門家と一緒に作っていたほうが良いとされています。 どのような国でどれぐらいの期間、就労するのかあるいは生活を送っていくのかといったことをしっかりとまとめた上で専門家に相談する事がベターだといえるでしょう。

ビザの取得方法について

ビザにはマルチプルビザとシングルビザがあります

マルチプルビザというのは一定の期間内であれば何度でも出入国することができるもので、シングルビザは1回の入国しか認めることができません。 このように、ビザというのはそれぞれの国によって様々なものがあり方法や条件などが異なってくるので海外に移住することを考えている人にとって十分に確認しておかなくてはならない項目の一つだといえるでしょう。

観光ビザであれば、ほとんどは日本国内に存在しているそれぞれの国の大使館に申請を行うことで入手することができます。 もしも観光ビザの延長を行ったり、他のビザに切り換えたりする場合は現地での手続きを行うことによってこれを可能にしています。

就労ビザというのは取得するためにはとても複雑な手続きが必要になってきます。 大きく分けると次のような方法が考えられます。

1.まず一つ目は日本で手続きを行い取得してから海外に行くというパターンです。

2.二つ目は、海外で労働許可を取得した後に日本でビザを申請・取得、そして現地で働き始めるというもの。

3.三つ目は日本でビザを申請し取得してから海外にわたり労働許可証を得るというパターンになります。

4.四つ目は実際に海外に移動してからビザを申請・取得してから再度入国をするというものです。

5.五つ目は現地でビザの発行・取得を行うというものです。

いずれにしても国によって方法が異なるためしっかりと下調べを行うようにしておきましょう。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?