海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


海外に移住する時は保険に加入しよう

日本では、保険に加入するのは一般的なことです。

これはもちろん海外でも同様のことが言えます。 保険と言っても実に様々なものがあり、万が一の病気に備えるための保険や、ケガをしてしまった時のための保険、クレジットカードなどを紛失してしまった時のための保険と挙げていけばきりがありません。

そんな保険ですが、海外保険というものがあります。 海外保険というのは名前の通り海外で加入することができる保険のことを言います。 もちろん、内容は種類によって大きく異なり、補償の内容をもちろんのこと掛け金やかけられる年数と言ったものが様々ありますので、十分に内容を把握した上で選ぶようにしたいところです。

特に海外に移住したばかりの頃というのは生活様式の違いであったり文化の違いなどによって精神的・肉体的に疲労を感じやすく思わぬトラブルを招きやすいものです。 これらのトラブルに万が一会ってしまったときにもきちんと対応することができるように保険に加入しておくべきでしょう。 よく耳にするのが、日本国内ではあまり知られていないような病気が流行していたり、衛生的な環境が良くないために病気が蔓延しやすいと言ったケースです。

これらは日本国内に住んでいる間は意識もしなかったようなものも多く、油断してしまったがために大きなトラブルに発展してしまったという話もよく耳にします。 また、気候の変化というのも思った以上に私たちの体に大きな負担を掛けてしまうものです。 さらには、日本ではきちんとされている交通マナーと言ったものも海外に出てみるとそれも一概には言えない部分が少なからずあり、交通事故などに巻き込まれてしまうといったトラブルも考えられます。

このように、海外に移住するということは日本国内では考えられないような事態での病気やケガなども想定した上で移住しなくてはなりません。 そのためにも必ず保険に加入することを検討したとなります。

日本国内で加入するか、現地で加入するか

海外に移住するにあたって重要となってくる保険

その保険ですが、日本国内にいるうちに海外移住者向けの保険に加入するべきか、移住した先で保険に加入するべきか悩む人もいるかと思います。 まず日本国内での保険加入についてですが、こちらは内容がとても分かりやすいということと、移住してすぐに保険が適用されるため安心することができるといったメリットが考えられます。 しかし一方でデメリットとして経済的な負担が大きくなる可能性があるというものも考慮しましょう。

次に移住した先の国で保険に加入する場合です。 こちらは、保険料などが安いことが多く、経済的に負担が軽くなるというメリットが一番でしょう。 しかし、保険が適用されるようになるまである程度の期間が必要になってくるため、移住してすぐにトラブルに巻き込まれてしまったり病気になってしまった時に保険が適用されなかったというケースも考えられます。 理想としては両方の保険に加入するのが最も安全なのですが、経済的な面や手続きの手間などを考えて新たにあった保険を選ぶようにしましょう。

保険会社のおすすめプランなどを利用する

実際に海外に移住するのが初めてという方は

どのような保険を選べばいいのかわからない方も多いかと思います。 海外移住者向けの保険会社がすでに用意しているプランやおすすめセットなどを利用することをおすすめします。 これらは多くの人たちが利用しているもので、海外に移住することに対し考えうるトラブルをカバーすることができる補償内容が詰め込まれているものがほとんどですので、大きな手間をかけることなく利用することができるでしょう。

もちろん、登山やダイビングといった比較的危険が伴いやすいような趣味を持っている人であったり、治安が良くないような国に移住する場合はこの限りではなく、保険会社の担当者の方と内容についてよく相談して決めた方が良いでしょう。 実際に保険会社の方としてもあなたがどのような生活様式を求めて移住するのかといったことを把握した上で内容を立てていた方が具体的なプランを立てやすくなるのできちんと話し合いながら決めていくことが大事です。

クレジットカードの海外旅行保険

海外に移住する場合クレジットカードを利用する方がほとんどだと思います。 しかし、クレジットカードは紛失してしまうと様々なトラブルに発展しかねませんのできちんと保険に入っておくことをおすすめします。 クレジットカードの保険というのは海外旅行者向けのものが用意されていることがほとんどで、最大で90日程度まで保証してくれるタイプが多いようです。

例えば傷害死亡や傷害、後遺症、疾病なども含まれていることも多いので、現地での保険に加入するまでの間はクレジットカードに付与されている海外旅行保険に頼るというのも一つの手だと考えることができます。 このクレジットカードの海外旅行保険というのも範囲がある程度決められており、例えば救急車を利用した際の費用であったり入院した際の補償などについては対象外となっていることもあるので事前にカード会社に確認をしておくようにしましょう。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?