海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


英語の勉強方法

海外に住むのであれば

その国の母国語を話せて当然です。 勿論、話せなくても身振り手振りで何とかなる場合もありますが、やはりいざと言う時、話せないと困ります。ましてアメリカは自分の意見を伝えてなんぼの世界です。また、今や英語は世界共通語となっており、世界中どこに言っても英語を話せれば何とかなる場合もあります。また、日本でも今や幼稚園や小学校でも英語の授業がありますよね。 中学校、高校と英語の勉強をしていても日本人は意外と話せると言う人が少ないです。では、英語を習得するにはどうしたら良いでしょうか。

まずは、話せなくても聞く事です。

耳を慣らすと言う事です。赤ちゃんや子供を見て下さい。最初は当たり前ですが話せません。ですが、周りで親達がお話している事を聞いています。そしていつの間にか、その言葉を理解して親達が使っている言葉を自然と話すようになるのです。それと一緒です。最初は耳を慣らす事。勿論、何を言っているのかチンプンカンプンかもしれません、それで良いのです。まずは英語に慣れる事です。

日本のニュースでもたまにですが、副音声が英語だったり、また、インターネットでも英語のニュースを見たり聞いたりする事ができますよね。また、ニュースの英語は発音がとても良いです。英語がなまっていませんよね。

聞いていると、聞き取りが出来るようになる。

聞いていて分からない単語があったら書いてみましょう。

また、意味も書いて発音も練習しましょう。次にニュース以外では、映画を見る事です。映画は、映像も目に入るので役者が何を言っているか聞き取りにくく意味合いも分からないけど、その映画のワンシーンの動きで何となく意味合いが分かる場合もあります。また、最初は字幕を付けるのも良いかもしれません。ですが、字幕ばかりに目を向けていては駄目です。耳を傾けるのが大事です。そして、好きな映画の台詞を覚えてしまう事です。

ニュースと違って日常の会話に近い英語を使用しています。中には良くない台詞を話す映画もあるので気をつけましょう。そして映画同様、好きな洋楽を聞くのもお勧めです。耳から英語を慣れさせる事で、体で英語を覚えると言う事になります。

次に、しゃべりましょう

日本人はどうしても発音が良くありません。

それは、欧米人の舌の使い方と日本人の舌の使い方がまるっきり違うからです。 また、何故かカタカナ英語を話す人が多いです。これは日本の教育自体にも問題がありますが、英語の発音を練習する時に、単語の上にカタカナをふります。これではカタカナ英語になってしまうのも当然です。

授業では、発音記号も習っているのに、カタカナをふってしまうそれでは英語の発音は上達しません。本来の発音記号を書いて、その発音記号を見ながら発音しなければ駄目です。また最近では、日本の教育でも英語の講師にネイティブ講師を迎えていますよね。とにかく発音は大事です。耳で聞いた英語を話してみるのです。英語のニュースを聞いて、ある程度単語などを抜粋出来たなら、同じように発音してみるのです。また、オーバーに発音するのが良いです。オーバーに発音してもアメリカではそれが普通な発音になります。また、何度も練習しましょう。

子供のうちに英語をマスターしたなら発音も簡単ですが、やはり大人になってからの英語の発音をマスターするのは本当に大変です。とにかく、練習のみです。

次に読む練習です。英字新聞を見ると目が回ると言う人も多いと思います。文字が小さい上に何が書いてあるのか分からない、でも、毎日、一行だけでも英字新聞を見る、そして分からない単語があったら調べる、そして発音すると言う流れを取れば自然と読む力も付きます。

また、日本人は発音も良くないですが、英語を話す時や聞いた時、一旦全てを理解しようとしてしまいます。当たり前の行動ですが、英語は前から理解をしていくのです。最初は難しい事ですが、英語の文法はそうなっているのです。どうしても日本人は話す時に、文法ばかりを気にしてしまい、結局は話せないと言う事が多いです。そうではなく、とにかく伝えたい事を先にどんどん話すのです。それが英語なのです。勿論、大学の論文などではそれなりの文法は必要になりますけどね。

一番大事なのは、英語圏の人と友人になる事

日本にいても英語圏の人と知り合う機会は沢山あります。

英語を話すパーティだったり、英語喫茶だったり、探せば色々あります。また、海外に留学するのも良いでしょう。ですが、留学先で、日本人と一緒に行動してては、英語は全く伸びません。日本人は海外に出ると、日本人同士で集まる習性があります。

勿論、日本語を話す友人は必要でしょう、同じ考えを持った民族が近くにいれば安心しますよね。ですが、海外に出てまで日本人と行動して日本語を話してては駄目です。本当に英語を話したいのであれば、英語圏の人と行動するのです。 そして、いつの間にか日本語より英語は先に頭の中や言葉で出てくるようになってきたら、英語を完璧に習得する直前まできているのです。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?