海外に移住をお考えの方、仕事の関係で移住になってしまった方のための、海外移住最良地ガイドです。

移住のポイントや人気の移住地に関する情報をまとめています。

広告

スポンサードリンク

PR

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
このサイトをお気に入りに登録する♪ ⇒ 


ブライダルシャワーと結婚式の前日パーティ

アメリカでは、結婚する前に行う行事毎があります

それは「ブライダルシャワー」と言うもの。これは、結婚する花嫁を皆でお祝いしようというと言うとても素敵なパーティです。主催してくれるのは、花嫁の近い存在、姉妹だったり親友だったり、基本的には未婚の女性がこのパーティのプランを考えます。そして結婚式の1、2ヶ月前に行います。また、このパーティは女性だけで行います。男性はこのパーティには参加は出来ません。どのようなパーティかと言うと、皆でお茶を飲みながらわいわいと雑談がメイン。花嫁の為のパーティなのです。

そして、パーティの場所も、レストランを貸し切ったり、誰かのお家で、各自それぞれ食べ物を持ち寄ったりと色々とパーティの形があります。また、このパーティには、花嫁に渡すプレゼントを持参します。このプレゼントは、タオルや調理器具や、結婚した後に必要な物だったり、また花嫁が身につけるセクシーな下着だったりと色々です。

そしてアメリカならではの仕組みもあります。花嫁が事前にお店に行って欲しいもののリストを登録しておくのです。花嫁が欲しいものなので、安いものから高いものまで色々あります。ゲストの人達は、そのリストの中から、プレゼントを選んで渡す事も可能なのです。これは、何を買ったら良いか悩まずに済みますよね。

でも、リストからプレゼントを選んで買った場合

他の人も同じ物を買ってしまって、花嫁の手元に同じ品物が二つになってしまうのではと心配するかと思いますが、これはだぶりません。何故かと言うと、誰かがそのリストの中から、品物を買った後、そのリストから花嫁が欲しいその品物は消えるのです。とても便利なシステムですよね。

勿論、花婿のパーティもあります

このパーティの事を「バチュラパーティ」と言います。ブライダルシャワーと違って、プレゼントを渡したりはしません。独身最後のパーティを友人達とお酒を飲んだりしながら楽しむのです。女性と男性のパーティでは内容もちょっと違います。ですが、中には、父親や友人達と昼間、レストランで食事したりする花婿もいます。

結婚式の一番のメイン

やっぱりウェディングドレスですよね

多くの女性が、このウェディングドレスを着る為に、 ダイエットに日々励んだりと、これは世界共通ですね、綺麗な姿でウェディングドレスを着たいという女心は。ですが、ドレス選びは、ちょっと日本と異なります。

日本では、ウェディングドレスを選ぶ時は、母親が同伴したり、又は彼氏( 将来の花婿)も同伴する事が多いですよね。それは、花嫁と花婿の衣装を合わせたりしますが、アメリカでは、花婿は結婚式までウェディングドレスを見てはいけないのです。これは昔からの言い伝えとなっています、また、当日まで花嫁のウェディングドレスを見られないのも、楽しみがあっていいですよね。

結婚式のリハーサルもあります。音楽に合わせて入場したり、立ち位置を確認したりと、これも日本と同じですね。そしてリハーサルが終わったら、リハーサルディナーがあります。これは、家族や主要な出席者、ブライズメイドやグルームズメンなどがこのリハーサルディナーに出席します。ブライズメイドは、花嫁のお世話係というべきでしょうか、ブーケを持ったり、ベールを直したりと、とにかく花嫁は、式の当日は主役で忙しいです、花嫁が、色々な事に手が回らないので、その身の回りのお手伝いをするのがブライズメイドです。

日本で言うと介添人と言うべきでしょう。花嫁がこのブライズメイドを数名選びます。ブライズメイドに選ばれる事はとても名誉な事です。またブライズメイドはお揃いのドレスを結婚式で着ます。ドレスの色は、その結婚式のテーマカラーによって異なります。赤い色のドレスだったり、紫色のドレスだったりと。花嫁の白いウェディングドレスとブライズメイドのドレスで式は更に華やかになるのです。

また、グルームズメンは男性側のお世話係です。ブライズメイドと同じ数だけどグルームズメンは必要になります。またブライズメイド同様、グルームズメンの衣装も同じものを着ます。そしてリハーサルディナーでは、新郎新婦は両親やブライズメイドやグルームズメンなどに、感謝の気持ちを込めてささやかなプレゼントを渡します。

結婚式当日に花嫁が四つの何かを身につけると…

幸せになれる!

最近では、日本でもこの風習がありますよね。 まず「サムシングブルー」これは、青いものを身につけると言う事です。花嫁が身につけるガーターに青いリボンなどを付けたりします。次に「サムシングボロォー」これは、誰かに借りた物です。既に幸せな結婚生活をしている人から借ります。そして「サムシングオールド」何か古いものを身につけます。これは、母親の物だったり祖母の物だったり、祖先からの物を受け継ぐという意味があります。

最後に「サムシングニュー」これは新しい物を身につけます。これから始まる新しい生活がうまくいきますようにと願いを込めてです。 アメリカの結婚式は日本と違ってとてもゆったりしている結婚式です。外で式をやる場合や教会でやる場合、とにかく映画に出てくるような結婚式なのです。

アメリカ暮らしについて

アメリカのお家事情

アメリカの台所は使いやすい?
日本のトイレはなんて清潔なの!と思う
お風呂に入る習慣がないアメリカでは…

生活に必要な知識

プーケットへの移住

プーケットでの生活

移住した後、現地で就職できるか?
女性が現地で妊娠・出産する場合
移住するために必要なビザについて

ドイツへの移住

ドイツでの生活

ドイツへ移住した後で、就職するには?
住まいを見つけるための住宅情報
ドイツの食べ物は日本人に合うか?